銅爺のフォトログ

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

広島城の桜

 春には、広島城を囲むように桜が咲きます。毛利輝元が天正17年(1589)に築城した城。鯉城(りじょう)とも呼ばれている。天守閣はかつて国宝に指定されていたが、昭和20年(1945)の原爆投下によって倒壊してしまった。現在の5層天守閣は昭和33年(1958)の再建。武具の展示などがある内部は、城下町広島を学べる歴史資料館になっている。また、広島市中央公園内の一施設である広島城址公園として整備され、公園内には約480本の桜が植樹されている。広島市中心部の桜の名所のひとつとして、市民に親しまれている。(概要)2,3日のうちには満開なるようですよ・・・





 広島市中区基町 広島城附近にて