銅 爺

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

企画展 明治時代の広島・・・

 明治元年(1868)、新政府の政策のもと日本は近代化への大きな一歩を踏み出しました。              
 広島藩の城下町として栄えていた広島は、明治4年(1871)の廃藩置県によって広島県の県庁所在地となり、さらに明治22年(1889)の市制施行によって広島市となりました。産声を上げたばかりの広島市は、現在よりもはるかに市域が狭く、江戸時代の面影を色濃く残していましたが、富国強兵・殖産興業・文明開化によって街並みや人々の暮らしぶりも変化を遂げます。(概要)温故知新ですよね・・・





 広島市郷土資料館にて・・・

平和大通りの花壇 3 (広島)

 花や緑には、まちの景観に明るさや華やぎをもたらし、生活に活力や豊かさを吹き込んでくれる力があります。
 広島市では、花と緑あふれる美しいまちの実現を目指して、市民や企業の皆さんと取り組んでいます。(概要)





 中町交差点附近にて・・・

大温室 フラワーコーナー (広島)

 熱帯特有のカラフルで美しい花々を見ることができます。オオホウカンボクやヒスイカズラ、カリアンドラ、ムユウジュなどのマメ科やイペーの仲間、ブーゲンビレアやハイビスカス、プルメリアといった熱帯の有名な花などを見ることができます。また、植物公園ならではの花として、世界最大の花を咲かす植物として有名なショクダイオオコンニャクなどがあります。(概要)





 広島市植物公園にて・・・