銅爺のフォトログ

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

ポピー

 ポピーは、黄色、オレンジ、白、赤、ピンクなど色とりどりの花を早春に咲かせ、私たちに春の訪れを知らせてくれます。小ぶりな花が風に揺れる様子は、とてもかわいらしいですよね・・・
 観賞用として栽培の多い種類は、ポピー(ヒナゲシ)とアイスランドポピー(シベリアヒナゲシ)の2種、及びオリエンタルポピー(オニゲシ)の計3種類ですね。(概要)
 約60年位前近所の庭先に咲いていた花だと思いました。当時は「ケシの花」と呼んでいましたよ・・・



 広島市佐伯区倉重3 広島市植物公園にて
 

ラグーンダイブ(広島)

 新たな「ラグーンダイブ」は2本立て!
 演目Ⅰ.マリンシュタイン博士の大実験
 実験大好きマリンシュタイン博士が水中に潜り、来館者と一緒に風船を使った浮力実験や魚と仲良くなれる薬品作りを行い水中の不思議を解き明かしていきます。(概要)



 演目Ⅱ.ディスカバリー アクア

 輝くサンゴの海(ラグーン水槽)の30種4,000匹の魚たちに注目し、人間と魚を比較しながら海の生き物の特徴を子どもたちにもわかるように解説いたします。

 マリホ水族館でもお花見をテーマとした季節展示「桜花激乱舞」を行っております。桜吹雪の中泳ぐヤマメ(サクラマス)が見どころなのですが、もう一つおススメがあります。

 広島市西区観音新町 マリホ水族館にて

おし花美術作品展(広島)

 広島市植物公園内の展示資料館で四季折々の植物を素材として、季節ごとの情景を描いたおし花作品を展示してあります。(概要)
 とても良い作品が多いいのですが、額縁のダストカバー(ガラス)無反射ガラスでないため「おし花作品」が見ずらいのが気になりました。絵画等はダストカバーは無いですよね・・・5月6日まで・・・

 約60年位前におし花の栞を作った記憶があります。正直言ってあまり期待していなかったのですが中々風情があって大変良かったですよ・・・




 広島市佐伯区倉重3 広島市植物公園 展示資料館にて