銅 爺

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

スイレン

 スイレンは、スイレン科の多年草(宿根草)です。夏の水生植物の代表的なもので、耐寒性の温帯(耐寒)スイレンと非耐寒性の熱帯スイレンがあり、いずれも土の中の地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべます。(概要)





 広島市佐伯区倉重3 広島市植物公園にて

今朝の花 7

 毎朝、愛犬「ナナ」と散歩しています。最近、路傍に咲いている花が気になるようになりましたよ・・・花の名が間違っている場合はご教示願います。
 8時過ぎに一寸雨が上がったので散歩の出かけましたが・・・

「ダリア」ですね・・・
 ダリアは豪華で力強く咲く大輪種から、優雅な中輪種や可憐な小輪種、シンプルな一重咲きや変化咲きなど品種が非常に多く、大小さまざまで用途も広く、古くから親しまれてきた春植え球根です。花形のタイプによって、代表的なデコラティブ咲き、弁先が細長くなるカクタス咲きなど、10数種に分類されます。(概要)

 ・・・

 ・・・

 「ガクアジサイ」ですね・・・

 「カーネーション」ですね・・・この花は、家のおばさんが「母の日」に娘にもらったものを路地に植え替えたものでよく花が付きますよ・・・ 
  広島市安芸区 自宅附近にて



漂うクラゲ~大海原の放浪者~

 クラゲは漢字で「水母」「海月」「久羅下」などと書き、日本最古の古典である古事記には「久羅下」の文字があります。古来の日本人がクラゲの不思議な泳ぎに何を想ったでしょうか・・・たゆたうクラゲのホール(クラゲゾーン)の水槽を増設し、3月11日(日)から一般公開しております。
 広島県初展示の「パシフィックシーネットル」のほか、新たなクラゲも仲間入りし、さらに充実したクラゲの癒しを入館者の皆さまに提供しております。(概要)

 ミズクラゲ もっとも馴染みのあるクラゲで、日本各地で見ることができます。「ヨツメクラゲ」とも呼びますよ・・・

 ハナガサクラゲ あまり泳がず海藻の間や岩の上にいることもある。ピンク色や緑色をした触手が傘にあり、刺さると痛いですよ・・・

 カブトクラゲ 8列に並ぶ櫛板を動かし光を反射させているため光って見える姿が兜形に見えることが由来していますよ・・・

 パシフィックシーネットル 北米西岸域に生息するクラゲ。口腕はリボンのようであり、長い触手には強い毒がありますよ・・・

 広島市西区観音新町4 マリホ水族館たゆたうクラゲのホールにて