銅 爺

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

みやじま雛めぐり(広島)

 宮島は古来より歴史にその名を刻み、様々な偉人や文化人、そして多くの観光客を迎えてきた島。島ではその“お客様”を迎えるために土産物・木工などの商工業が発展してきた。島の商家や一般家庭には、江戸・明治・大正・昭和とその繁栄を裏づけるような豪華な「お雛さま」が残っている。その宮島に古くから伝わるお雛さまを町内の趣ある民家等に展示。“宮島の魅力”を充分に楽しめます。(概要)4月3日まで・・・時期的には遅いんですけど・・・





 今日は平日にも関わらず観光客が多いいですね・・・
 広島県廿日市市 宮島町にて

比治山通り(広島)

 広島駅前大橋南詰から西側が「城南通り」東側が「比治山通り」その南側が「宇品通り」となっているようです。道路と併用軌道の広島電鉄皆実線が走っています。また「比治山通り」の東側に比治山公園があり桜の名所となっており4月初旬から花見客で凄く賑わいますよ・・・是非見に来て下さい。

 広島駅前大橋南詰から南東の的場町附近を望む・・・

 大正橋交差点から北西の広島駅前大橋付近を望む・・・

 的場陸橋上から南西の段原1丁目付近を望む・・・路面電車の軌道が平行しています。

 比治山橋東詰交差点から北側の比治山本町附近を望む・・・

 平野橋東詰交差点から北側を望む 前面に国道2号線が走っていますよ・・・
 広島市南区 比治山通り・・・

スイセン・ツクシ

 今朝、スイセンとツクシを撮りましたがツクシは今までにはなく群生していましたが時期的には一寸早いのですかね・・・スギナは枯れにくい草で、つくしを佃煮にしますけど苦いですよね・・・スイセンはラッパスイセンですね・・・
 スイセン属は、ヒガンバナ科の属のひとつ。この属にはニホンズイセンやラッパスイセンなど色や形の異なる種や品種が多くあるが、この属に含まれるものを総称してスイセンと呼んでいる。(概要)
 スギナは、シダ植物門トクサ属の植物の1種。日本に生育するトクサ類では最も小柄である。浅い地下に地下茎を伸ばしてよく繁茂する。生育には湿気の多い土壌が適しているが、畑地にも生え、難防除雑草である。その栄養茎をスギナ、胞子茎をツクシ(土筆)と呼び、ツクシの方は食用とされる。根が深いことから「地獄草」の別名を持つ。(概要)

 可愛い花ですよね・・・





 広島市安芸区 自宅附近にて