銅爺のフォトログ

広島を中心とした行事等の写真を撮り投稿しています。

鯉のぼり

 こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼりですね・・・



 広島市安芸区 自宅附近にて