銅爺のフォトログ

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

広島護国神社 とんど祭

 古いお守りやお札、注連飾り、門松などの縁起物を高く積み上げてお焚き上げする「とんど祭」が、毎年1月15日に広島護国神社で行われます。火鑚(ひきり)神事できり出された忌火がとんどに点火され、巨大な炎となります。炎が落ち着いた頃から、正月に供えられた鏡餅が焼かれて、参拝者にふるまわれます。とんどで焼いた餅を食べると、一年間病気にならないという言い伝えがあり、その年の無病息災を願い、境内は多くの参拝者で賑わいました。(概要)





 広島市中区 広島護国神社にて