銅爺のフォトログ

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

菊見茶会(広島)

 日本の秋を代表する菊花薫る文化の日に、縮景園で菊を愛でながらお茶がいただけます。清風館前芝生広場に設けられた野点席で披露される“ぼてぼて茶”は、故事の「約200年前松江藩主松平不昧公が、凶作に悩む領民のために倉庫に残っていた穀物に茶の花を入れた茶粥を作り、漬物をいれて与えた」に因むもので、現在は煮豆昆布を入れたお茶をたしなみます。

 広島市中区上幟町2 縮景園にて