銅爺のフォトログ

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

福成寺(東広島)

 西条盆地を眼下に望む標高約500mの山頂近くに建つ奈良時代の開基と伝えられる寺院です。15世紀に造られた本堂内の厨子と須弥壇は、国の重要文化財に指定されており、大規模で彩色豊かなものです。鏡山城を築造した山口の大内氏が寄進したと考えられ、この他に後醍醐天皇や毛利輝元などの書状なども伝わっています。
境内にはスギ、トチノキ、モッコクなどの巨樹が存在し、県の天然記念物に指定されています。その他、約60種類・1,800本のしゃくなげも植樹されており、4月下旬から5月上旬には、様々な色のしゃくなげが咲きそろいます。

 広島県東広島市下三永にて