銅爺のフォトログ

広島周辺で身近な写真を撮り投稿しています。

安芸郡熊野町(広島)

 筆の全国一シェアを誇る熊野筆の産地で製造が盛んであるとともに、広島市安芸区と呉市に隣接することから、近年は両市のベッドタウンとして開発が進んでいる。
人口は戦前は7,000人台、戦後しばらくは9,000人台で推移していたが、昭和40年代に熊野団地が建設されたことで人口が急増し、1975年に20,000人、1983年に25,000人を突破した。その後は25,000人前後で推移しているが、現在は減少傾向である。
広島県内の町では、府中町、海田町に次いで3番目に人口が多い。(概要)

 毎年9月23日には「筆まつり」が開催されます。

 様々な種類の筆を中心に、紙、硯、墨などが展示され、筆の企画展が行なわれている。筆職人による筆製作の実演は見ていて飽きない。俳優の片岡鶴太郎さんの作品展が時々開催されます。

 熊野町役場です。

 県道34号線 矢野 安浦線です。

 萩原地区にはわら葺屋根の住宅も残っていました。広島県安芸郡熊野町にて・・・